ランキングを見る
大阪のホームページ作成会社 > 基礎知識 > ホームページ作成にかかる期間

ホームページ作成にかかる期間


ホームページ作成には期間を要する

この項では、ホームページ作成にかかる期間について考えてみたいと思います。

ホームページ作成の期間に触れる前に、まず「どのようなサイトを希望しているのか/サイトの目的はどこにあるのか」を明確にする必要があります。

そのためホームページ作成を依頼する会社と作成会社は十分なヒアリングを行い、企画設計段階から時間をかけて検討しなければいけません。

そういう意味からすると、ホームページ作成にかかる期間は長いところであれば2~3ヶ月掛かると思います。
(ちなみに簡易的なホームページ作成であれば、数週間で完成します。)

ホームページ作成の流れ

ではここで、ホームページ作成の流れを説明したいと思います。

まず「サイト内容の目的(何を伝えたいのか)」を、発注者と制作者の間で入念にヒアリングを行います。

そして内容(目的)が決まれば、サイト構成(全体の目次案)を考えます(並び順)。

それが決まれば、コンテンツ内容に合わせてデザインテイストを決めていきます。
(各ページデザイン/コーディング/プログラミング)

こうしてすべてが決定して実際にできたら、発注者への校正があります(見直し&確認)。

それから「公開の準備→納品公開→公開後の更新・保守サポート」になります。

上記に明記したホームページ作成の流れは、あくまでも一般的な流れです。

その流れに応じて、要する期間が長ければ長いほど、ホームページ作成にかかる期間も長くなるということです。

長きにわたるパートナー関係

ちなみにホームページ作成会社の中には、アフターフォローサポートを無償で行っている会社もあります。

・「誤字や脱字/CGI/PHPなどのプログラムの動作不備」→無償修正。
・「文字修正/画像の差し替え」→無償対応。
・納品後の運営方法や更新→無償相談。

最後に、個人的な意見を一言。

ホームページ発注者とホームページ作成会社はホームページを依頼した(された)時点で、長きにわたってパートナー関係になると思います。

そして良いパートナー関係を気付くことができるかどうかは、ホームページのでき次第だと思います。

だからこそ、ホームページ作成には十二分なヒアリングが必要だと考えます。


大阪のホームページ作成会社 比較ランキング!

ユニソンプラネット

ユニソンプラネットはユニソンCMSといったオリジナルソフトが評判を呼び、今までのホームページの常識を覆した会社です。頻繁にホームページの更新作業が必要な店舗には特におすすめします。

公式サイトを見る

特徴
ユニソンCMSをすることによって、パソコンサイトもスマートフォンサイトも見たまま編集することが可能になりました。

ジーピーオンライン

会社を成功に導くホームページ作成をを実践し続けているホームページ作成会社がジーピーオンラインです。

公式サイトを見る

特徴
「サイト作りをしっかりやる」をコンセプトに、「運用効果/評価」などを総合的にサポートすることによって、ホームページ自体の提案力に磨きを掛けています。

アン

大阪のウェブデザイン会社「アン」は、創業6年目のまだ新しい会社です。言われたことだけをするのではなく、クライアントを巻き込んでマーケティング戦略を考え、「伝わるデザイン」の実現を行ってくれます。

公式サイトを見る

特徴
ホームページ作成とマーケティングを通してクライアントの売上アップに取り組んできた結果、数多くのクライアントから支持を受けている会社です。

基礎知識

ホームページ制作ソフト

ホームページ作成会社

ページトップへ
サイトマップ