ランキングを見る
大阪のホームページ作成会社 > 基礎知識 > 最新のトレンドデザイン

最新のトレンドデザイン


変わりゆくトレンドデザイン

毎年、ウェブデザイン業界ではさまざまなトレンドデザインが発表されています。

そうしたトレンドデザインの中で、今年も継続して流行しているのが「フラットデザイン」です。

フラットデザイン=立体感や質感を排除し、「配色/サイズ調整/レイアウト」を機能的な表現にとどめたシンプルデザインをいいます。

では、これから流行すると思われるトレンドデザインにはどのようなものがあるのでしょうか。

この項では、流行すると思われるトレンドデザインに焦点を合わせて触れてみようと思います。

流行る兆しがあるトレンドデザイン

斜めレイアウト

「斜めレイアウト」は2~3年前から海外で普及し始めていて、画面を斜めの線で区切り大胆にレイアウトを組むトレンドデザインです。

そして斜めレイアウトをすることによって、見た目のインパクトをプッシュすることができ、実際にLPや採用コンテンツで有効な表現方法として利用されています。

二重露光効果

二重露光効果はトレンドデザインというよりは、写真のデザイン方法の1つです。

例えばある写真に別の写真を重ねて見せることによって、メッセージ性のある合成写真を演出することができます。

写真アイコンの復活

フラットデザインの流行と共に、アイコンのデザインもどんどんシンプルになってきました。

例えば、アプリケーションのUIはボタンの形も削った記号だけのボタンになっています。
(その他に、ナビゲーションのレイアウトもトレンドデザインの1つとして考えられています。)

できるトレンドデザインを取り入れる

長い歴史の中、トレンドデザインはさまざまな変化を見せながら現在に至っています。

そして今回取り上げたデザイントレンドはほんの一部であって、それを何が何でも取り入れなければならないというわけではありません。

ただ自分自身ででき得るトレンドデザインを上手に取り入れていけば、自然と時代にマッチングしたものになっていくのではないでしょうか。

ということで、2016年以降に流行すると思われるトレンドデザインについて触れてみました。


大阪のホームページ作成会社 比較ランキング!

ユニソンプラネット

ユニソンプラネットはユニソンCMSといったオリジナルソフトが評判を呼び、今までのホームページの常識を覆した会社です。頻繁にホームページの更新作業が必要な店舗には特におすすめします。

公式サイトを見る

特徴
ユニソンCMSをすることによって、パソコンサイトもスマートフォンサイトも見たまま編集することが可能になりました。

ジーピーオンライン

会社を成功に導くホームページ作成をを実践し続けているホームページ作成会社がジーピーオンラインです。

公式サイトを見る

特徴
「サイト作りをしっかりやる」をコンセプトに、「運用効果/評価」などを総合的にサポートすることによって、ホームページ自体の提案力に磨きを掛けています。

アン

大阪のウェブデザイン会社「アン」は、創業6年目のまだ新しい会社です。言われたことだけをするのではなく、クライアントを巻き込んでマーケティング戦略を考え、「伝わるデザイン」の実現を行ってくれます。

公式サイトを見る

特徴
ホームページ作成とマーケティングを通してクライアントの売上アップに取り組んできた結果、数多くのクライアントから支持を受けている会社です。

基礎知識

ホームページ制作ソフト

ホームページ作成会社

ページトップへ
サイトマップ